Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミや効果の真実をし暴露ます!実際に使ってみたレビューも紹介。効果について悪い口コミも包み隠さず掲載。プラセンタ美容液選びで失敗しない為に是非参考になればと思います。

【写真付き】ヴィーナスプラセンタ原液本音の口コミと実感できた効果とは?

ヴィーナスプラセンタ原液

【ヴィーナスプラセンタ原液の全成分について】安全性はどうなの?

更新日:

プラセンタエキスとサイタイエキスの豊富な栄養と美容成分が、一滴にギュッとつまった美容液が「ヴィーナスプラセンタ原液」です。

洗顔の後に使うだけで、肌に良い成分がしっかり浸透して、昔のような明るい肌を取り戻せるかもしれませんよ。

 

そんなヴィーナスプラセンタ原液ですが、一体どんな美肌成分が入っているのかって気になりませんか?

また、逆に肌に悪い成分は入ってないの?と心配な人もいるでしょう。

 

そこで、今回はヴィーナスプラセンタ原液の全成分を、しっかりと調べてまとめてみました!

 

ヴィーナスプラセンタ原液の全成分

これがヴィーナスプラセンタ原液の全成分です↓

美容液にしては成分数が少ないですね。

余計なものはいれずに、シンプルに肌に良いものだけをしっかりと配合しているという印象です!

続いて成分の説明です。

 

成分の説明

各成分の効果について表にしてみました。

BG 保湿剤で防腐効果もあります
ペンチレングリコール 保湿剤で抗菌効果もあります
セルロースガム 粘度調整剤、乳化安定剤
エタノール 防腐剤
フェノキシエタノール 防腐剤

次に、プラセンタエキス、サイタイエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、コハク酸ジエトキシエチルを詳しく解説していきます。

 

プラセンタエキス

プラセンタエキスというのは、動物の胎盤から抽出されたエキスです。

ヴィーナスプラセンタ原液では、豚の胎盤から抽出したエキスを使用しています。

赤ちゃんを育む胎盤には、様々な栄養素が含まれていて、昔から疲労回復や不妊症の改善、虚弱体質の改善などに使われてきました。

 

プラセンタエキスには、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの肌に良い成分がたっぷりと含まれているため、化粧品などにも使われるようになったんですね。

また、プラセンタエキスには、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの美肌成分を作る ”線維芽細胞” を増やす働きがあるため、肌のハリや潤いを取り戻す効果も期待できる成分なんですよ!

 

サイタイエキス

サイタイエキスというのは、臍帯(さいたい)、つまりへその緒から抽出されたエキスのことです。

胎盤と同じように、へその緒にも、栄養分がたっぷりと含まれており、中でも、臍帯血(さいたいけつ)は、白血病や、先天性免疫不全症の治療などにも使われることで有名です。

 

また、サイタイエキスは、”天然のヒアルロン酸” なんて言われ方もするくらい、高い保水力を持っています。

さらに、ターンオーバーをサポートする効果や、メラニンの生成を抑制する効果など、肌にとってありがたい効果がたくさんある成分なんですね。

 

水溶性プロテオグリカン

ヴィーナスプラセンタ原液では、プラセンタエキスやサイタイエキスと同様に、プロテオグリカンも100%原液のまま、濃い濃度で配合しています。

プロテオグリカンというのは、もともと体の中にあって、肌の潤いやハリを保つのに重要な役割のある成分です。

しかし、プロテオグリカンは年齢と共に減少してしまうので、補う必要があります。

 

プロテオグリカンは高い保水力を持つだけでなく、ターンオーバーを整える効果や、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する効果、肌の老化の原因にもなる活性酸素の発生を抑える効果もあり、美肌にはなくてはならない成分です。

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸というのは美肌成分の代表格ともいえる成分で、誰もが知っている成分ですね。

保水力が高く、肌のキメを整えたり、肌を柔らかく保つには欠かせない成分です。

 

コハク酸ジエトキシエチル

コハク酸ジエトキシエチルというのは、コハク酸とエトキシエタノールから抽出される成分です。

保湿効果が高く、肌を柔らかくし、ハリを与える効果もあります。

 

プラセンタエキス・プロテオグリカンがシミに効果的なワケについて以下の記事で紹介しています。

シミ効果
【ヴィーナスプラセンタ原液でシミは消える?】もっと効果的に使う方法とは?

この頃、動物の胎盤やへその緒から抽出されたエキスを使った美容液が人気があるのを知っていますか? 始めて聞く人にとっては、 ...

続きを見る

 

プラセンタエキス・プロテオグリカンの保湿効果については以下の記事で紹介しています。

シワ効果
【ヴィーナスプラセンタ原液でシワは消える?】もっと効果的に使う方法とは?

実年齢より若く見られたい! 女性の永遠のテーマですよね。 それを叶えてくれるかもしれない大人気の美容液が「ヴィーナスプラ ...

続きを見る

 

プラセンタエキス・プロテオグリカンの毛穴への効果について以下の記事で紹介しています。

毛穴効果
【ヴィーナスプラセンタ原液で毛穴は消える?】もっと効果的に使う方法とは?

「ヴィーナスプラセンタ原液」は、医師と製薬メーカーとの共同開発で生まれたプラセンタ美容液です。 ヴィーナスプラセンタ原液 ...

続きを見る

 

ヴィーナスプラセンタ原液は安全に使えるの?

ヴィーナスプラセンタ原液は、製薬会社や医師と共同で開発した美容液であり、成分にもしっかりとこだわりを持って作られているので、もちろん安全に使用できる美容液です。

しかし、ヴィーナスプラセンタ原液を使った人の口コミの中には、”使ってしばらくするとニキビが増えた!” なんていう口コミもあるようですね。

実際にそんなことってあるんでしょうか?

 

好転反応が出る可能性がある

実は、ヴィーナスプラセンタ原液に配合されているプラセンタエキスは、好転反応として、ニキビが出ることがあるんです。

その理由は、プラセンタエキスには、ターンオーバーを促進してくれる効果やホルモンバランスを調整してくれる効果があるからです。

※好転反応とは、状態がよくなる過程において、一時的に悪い症状が出ることです。

 

プラセンタエキスを使いターンオーバーが促進されることで、肌の奥に溜まっていた老廃物が表面に出てきたり、ホルモンバランスを整える過程において、一時的にホルモンのバランスが崩れてニキビが出来ることがある、ということなんです。

しかし、これが好転反応であればニキビも一時的なものであり、肌が改善していってる証拠なので、心配する必要はありません。

さらに、プラセンタエキスには抗炎症作用があるので、ニキビもそこまで悪化することはないと思われます。

 

ただ、ニキビがあまり長く続くようであれば、肌に合っていないことも考えられるので、使用を中止した方がいいですね。

 

ヴィーナスプラセンタ原液は敏感肌さんでも使える?

製薬会社との共同開発ということで、安全性は確かだと思いますが、成分表の中にある、エタノールとフェノキシエタノールという成分にちょっと引っかかる人がいるかもしれませんね。

まず、フェノキシエタノールからみていきましょう。

 

フェノキシエタノールは安全?

フェノキシエタノールという名前からして、ちょっと・・、と思う人がいるかもしれませんが、名前に ”エタノール” とついていても、実はアルコールとは別物です。

防腐剤の一種ですが、抗菌効果や防腐効果のある保湿剤なんかと一緒に使われている時は、多くがとても低い濃度で配合されています。

ヴィーナスプラセンタ原液でも、初めの成分表を見てもらえば分かるように、エタノールとフェノキシエタノールを出来る限り少ない配合量にするために、抗菌・防腐効果のあるBGやペンチレングリコールを配合していますよね。

 

エタノールはどうなの?

エタノールも、名前を聞いただけで悪い成分だ!と思う人もいるくらいかもしれません。

しかし、多くの化粧品にエタノールが配合されているのは、それだけ必要な成分だからなんですよ。

 

エタノールは、防腐剤としてや、色々な成分が分離しないように、溶剤として配合されます。

防腐剤というと体に悪いもののように扱われますが、防腐剤が入っていない商品は、おそらく、開封した後、菌が増殖してしまうでしょう。

そんなものを毎日顔に塗ると思ったらちょっと怖いですよね?

防腐剤がきちんと入っているからこそ、品質が保たれ安全に使うことが出来るんですね。

 

配合量に注目

防腐剤は必要だということは分かってもらえたと思いますが、もちろんエタノールにもフェノキシエタノールにも、若干の刺激性はあります。

しかし、ヴィーナスプラセンタ原液に配合されているエタノールとフェノキシエタノールの配合量は、とても少ないと言えます。

 

成分表というのは、配合量の多い順に書かれているんですが、エタノールとフェノキシエタノールは最後の二つですよね。

なので、エタノール自体にアレルギーを持っている人や、よほど肌の弱い人でない限り、心配はないと思われます。

 

まとめ

ヴィーナスプラセンタ原液は、肌に良いものが高濃度でしっかりとつまった美容液なんですね。

一方、製薬会社や産婦人科医の先生と共同開発した美容液だけあって、肌の刺激となるような成分はなるべく少なく!という思いで作られていることが分かりました。

 

歳と共にハリや弾力、潤いがなくなるのは当たり前だから・・と、あきらめることはありません!

30代、40代からこそが、輝ける年代だ、と自信を持って言えるように、今からヴィーナスプラセンタ原液を始めてみませんか?

 

ニキビが出来やすいと言う方は以下の記事も確認する事をおすすめします。

ニキビ効果
【ヴィーナスプラセンタでニキビができた?】トラブルが起こらないコツについて

ヴィーナスプラセンタ原液は、原液300%の高濃度プラセンタ美容液。 濃い美容成分、驚異的な浸透力で年齢肌の悩みを解消して ...

続きを見る

 



ヴィーナスプラセンタ原液を試してみる?

ヴィーナスプラセンタ原液公式サイトはコチラ!
ヴィーナスプラセンタ原液

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MIKA

MIKA

毎日家事と子育てを主にしている専業主婦のMIKAといいます。 30代に入ってから、肌のくすみやシミが気になりだしている所です。 1歳と3歳の子供がいるので、毎日子供に負けないように元気に過ごしているつもりなのですが、最近旦那に疲れてない?と言われることが多くなっています。。。▶実際に私が「ヴィーナスプラセンタ原液」を使ってみたレビューはコチラで紹介しています!

-ヴィーナスプラセンタ原液

Copyright© 【写真付き】ヴィーナスプラセンタ原液本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.