あなたは普通?それとも異常?出会い系熟女ユーザーの世代別考察

出会い系サイトを使う人々の目的は様々ですが、それは世代によってすこし様子が違ってきます。

まずは、20代。

これはもう、セックスフレンドのオンパレードですね。とにかくヤりたくてヤりたくてたまらないのです。

それに次いで多いのが、「地元を離れて都会に出てきたが、友達もいないため寂しい」といった理由で、恋人、あるいは友達を探すケースですね。

いずれの場合も、みんなまだ若いですから、軽い関係しか求めていないというかなんというか、少なくとも自分の将来に関わるような関係を求めている人はいないですね。ほとんど。

それが30代、40代になってくるとちょっと状況が変わってきます。

まず、結婚相手を募集しているという男女が増えます。ただ単に体の関係を求めるのではなく、そろそろ腰を落ち着けたい。

ここいらで本気で探しておかないと、一生独りになってしまう。そう考える人が増えます。

その次に多いのが、「不倫相手募集」です。

そのくらいの世代となれば、結婚している人も多く、新婚生活なんて今は昔のこと、旦那、あるいは妻に飽きてしまったという人も少なくありません。

もちろん、飽きてはないが彼氏、彼女が欲しい、という人もいるんですけどね。

ちょっぴり危ないスリリングな関係を望むのであれば、このくらいの世代を狙うのが良いでしょう。

ただし、不倫がバレれば、数百万単位の慰謝料を払うことにもなりかねませんから、気をつけてくださいね。

さて、それより上になってくると、こんどは、とにかく若い人とセックスしたい!という男女が増えてきます。

こと男性においては、経済的にも余裕ができたからでしょうかね、援助交際に走る方も少なくありません。

女子高生とか、女子大生にお金を払ってエッチをするわけです。

妻とのセックスもほとんど無くなり、風俗にも飽きてしまったがためにそうなってしまうんでしょうね。

それに、ソープよりは安いですから。

出会い系サイトを使う人の目的も、世代でこんなに変わるのです。