ママ活がうまくいかないのですがコツはありますか?

ママ活がうまくいかないと悩んでいる状況は、何となくパパ活と同じようにすれば稼げるという勘違いから生まれやすいです。

なぜなら、ママ活は女性のシビアな目線を突破しなければ、お小遣いを定期的に貰えるママとの関係を築けないからです。

そこで、以下の2つのポイントを意識することにより、ママ活がうまくいかない理由の中でも陥りがちな部分を防げます。

ママ活では女性との立ち位置を意識する

頑張ってマッチングサイトを利用してもママ活がうまくいかない理由は、ママとの関係を誤解している男性が多いからです。

男性はママからお小遣いを貰う立場となるので、ママに対してマウントを取って上の立場で接しようとするとすぐに切られます。

また、ママの性格により男性との関係は次の2種類に分けられるので、どちらの立ち位置で接すれば良いのか女性ごとに変えなければなりません。

  • ママと男性は対等な立場で接することを希望する
  • 保護欲が強いママは男性が低い立場で応じると喜ぶ

ママが欲している内容を正確に理解する

ママ活がうまくいかないもう1つの原因は、ママがして欲しいことを勘違いしている男性が多いことにあります。

なぜなら、パパ活が進むと体有りの関係が最終地点となりがちですが、ママ活の場合にはママは肉体関係を求めていないことが多いからです。

精神的な癒やしまたは保護欲や独占欲を満たすことを重視している女性が多いので、ママに対して性欲の対象として考えずに何をママが欲しているのか把握しなければなりません。

そして、ママが求めている希望内容を意識して付き合えば、少なくとも数ヶ月から1年程度はママとして支援してもらえるはずです。

あわせて読みたい